Home  » セミナー・イベント  » 詳細

2016年5月26日(木)札幌市で開催される「レイチェル・カーソン生誕109年の集い」にて大友センター長が講演を行います

2016/4/14 17:04:05

 

  レイチェル・カーソン生誕109年の集い  

 

 

<開催案内より>

私たちの会は、レイチェル・カーソン(1907−1964)の著作、思想、生き方に学び環境を大切にします。 

とりわけ未来をになう子どもたちに自然の不思議さに目をみはる感性(センス・オブ・ワンダー)が育まれるように、多くの市民と共に環境問題を知り・考えるための活動を行っています。 

 

生誕109年、「沈黙の春」出版から54年の“この春”、レイチェル・カーソンが私たちに残してくれたものは、ますます重要になってきました。レイチェル・カーソンが伝えたかったこと。今を生きるヒントがそこにあるのかもしれません。どうぞお気軽にご参加ください。

 

 

 日  時: 2016年5月26日(木)13:10~20:30

 

 会  場: 北海道大学 遠友学舎(札幌市北区北18条西7丁目)

 

● 講演内容:

記念講演第1部 13:30~15:30

「遺伝子組み換え(GM)作物の輸入開始から20年 なぜ日本人は『世界で一番GM食品を食べている』のか?」

講師 富塚 とも子 女史(はかーる・さっぽろ)

 

記念講演第2部 18:15~20:20

「原発はいらない、自然エネルギーで行こう! -地域の自然エネルギーを利活用して元気な地域を-」

講師 大友 詔雄 氏(自然エネルギー研究センター)

 

 

入場無料・事前申込不要です

 

 

主催:レイチェル・カーソン北海道の会

 

後援:札幌市・札幌市教育委員会

 

 

詳細は、こちら(pdfファイル390KB)をご参照下さい

 

 

● 本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします

ご担当:沼田様(電話:080-3265-4382)

レイチェル・カーソン北海道の会・HP

 

 

 

セミナー・イベント

アーカイブ

ページトップ