Home  » セミナー・イベント  » 詳細

平成30年度山村地域を活性化する産学連携ワークショップ「林業振興方策と育苗作業機械化の課題」

2018/8/13 10:08:31

開催趣旨
 昨年開催した「山村地域を活性化する産学連携ワークショップ」では、林業機械の現状と林業を基幹産業とした地域の活性化への取り組みをテーマとして取り組むべき課題として苗木確保・作業の機械化が重要との結論を得ている。
 本年は、酒井秀夫先生の基調講演を受けて、今後の北海道林業の発展方向と苗木供給の現状と課題、育苗作業の機械化等に関する技術開発などについて検討する。

1.日時: 平成30年9月4日(火)午後1時から5時 (終了後 交流会)
2.場所: ホテル札幌ガーデンパレス(札幌市中央区北1条西6丁目)
3.主催: NPO法人グリーンテクノバンク
4.次第:

  来賓挨拶 北海道森林管理局 次長 堂本 整 氏 

 1)基調講演
  林業における路網と作業システム
     東京大学 名誉教授 酒井秀夫 氏          
  
 2)講演 
    (1)北海道林業の現状と今後の展開      
               林政研究会 主宰 野呂田隆史 氏
    (2)スエーデンにおける育苗作業の機械化    
       森林総合研究所北海道支所 チーム長 山田 健 氏
  (3)発芽率向上技術              
    道総研林業試験場道北支場 支場長 来田和人 氏
  (4)施設栽培における苗木生産の課題   
             住友林業山林部 兼光修平 氏
    (5)下川町における林業を基幹とした地域振興  
            下川町 森林総合産業推進課 斉藤丈寛 氏

5.パネルディスカッション「林業振興と林業育苗作業機械化の取り組み」  
 ファシリテーター:自然エネルギー研究センター 大友詔雄 氏

6.申し込み        ワークショップ参加は無料。
 (交流会費4千円は、当日受け付けでお支払い戴きます)
 締め切り:8月29日までにgtbh@almond.ocn.ne.jpあて、1)機関名、職・氏名、2)電話番号、 3)交流会参加の有無を明記してお申し込み下さい。
 ポスター展示:林業機械等、山村振興関連の展示を会場内で行います。ご希望の方は問い合わせ下さい。

NPO法人グリーンテクノバンク 事務局長 折登一隆
(農林水産省産学官連携事業コーディネータ)
060-0002 札幌市中央区北2条西1丁目10番地ピア2・1 5階Tel&Fax 011-210-4477

http://www.gtbh.jp/

PDFが開きます ⇒ http://www.nerc.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/08/d4f9606ffd8ce02930353e6d7dd72657.pdf

セミナー・イベント

アーカイブ

ページトップ