Home  » NERCのご紹介  »  会社沿革

NERCのご紹介

会社沿革

平成9年6月 「住環境エネルギー研究所」設立(NERC前身)
平成11年6月 「株式会社北海道自然エネルギー研究センター(NERC)」(北海道大学発ベンチャー企業)設立
平成12年3月 「集合型風車」の開発(北海道北檜山町に設置:北海道・町補助事業)(→右写真)
平成12年11月 「自立型太陽光発電ハイブリッド風車」の開発(北海道長都町に設置)
平成13年3月 「太陽光発電ハイブリッド風車」の開発(北海道北檜山町に設置:経済産業局・町補助事業)
平成13年3月 「木ガス装置」の開発(林野庁補助事業)
平成13年6月 「小型バイオガスシステム」の開発(北海道当別町に設置:北海道補助事業)
平成13年10月 「集合型風車実用機」の開発(岡山県鏡野町に設置)
平成16年3月 「インターネットを利用したバイオガスプラントのリモートモニタリングシステム」の開発(創造的中小企業技術開発事業)
平成16~17年 「バイオブリケット生産工場」のFS調査支援(ハンガリー支援:JICA事業)
平成18年4月 「株式会社NERC(ネルク)」に社名変更
平成18年4月 「DME自動車普及推進委員会」発足(事務局をNERC東京支所が担当)
平成18年10月 「木質繊維断熱材の生産・販売の独占的ライセンス」取得(ドイツ・Homatherm社より)
平成19年2月 「用水路用新式水力発電装置」の性能に関する理論計算評価
平成19年5月 「木質繊維断熱材に関する追加特許」申請(特願2007-141903)
平成19年7月 「株式会社木の繊維」設立(代表取締役社長を兼務)(→右写真)
平成21年3月 「バイオマス熱利用蒸気ハイブリッドスターリングエンジン(SRSE)」の開発(NEDO新エネルギーベンチャー技術革新事業)及び特許申請(特願2008-269487、特願2008-282757)(→右上写真:韓国KIER納品、右下写真:SRSE)
平成21年3月 「犬小屋式新型ボイラー」の開発(NEDO新エネルギーベンチャー技術革新事業)及び特許申請(特願2009-221107)(→右写真)
平成20~21年 「雪冷熱利用実証試験」(北海道岩見沢市:NEDO事業)
平成21年7月 「木質繊維断熱材生産工場」竣工(北海道苫小牧市)
平成21年8月 「高性能木質バイオマスボイラー」の技術導入(ドイツ)(北海道厚沢部町1基、美幌町2基設置)
平成21年8月 「ペレタイザー(木質ペレット製造機)」の技術導入(ドイツ)
平成21年9月 「フレネルレンズによる無動力太陽熱集熱システム」に関する特許申請(特許第5432646号)
平成24年8月 「高性能木質バイオマスボイラー」の技術ノウハウ移転(ドイツ)
平成26年10月  NERC道東支店開設
平成27~29年 「農業用廃プラスチックの地域内資源循環システムの社会実装に係る研究」(独立行政法人 北海道立総合研究機構 工業試験場)

ページトップ